日詰平井邸サポーターになっていただける方を探しています



こんにちは!

日詰平井邸の平井佑樹と申します。


平井邸は私の高祖父である平井政治郎(12代六右衛門)が大正10年に建て、2021年でちょうど100年が経ちました。当時の内閣総理大臣であり政友だったという原敬首相もご招待し、真夏の完成披露宴は地元の消防団のみなさまのご協力のもと、屋根から水を掛けながら盛大に行われたと伝え聞いております。




私が物心ついた頃には、すでにこの家には誰も住んでおりませんでしたが、お盆には家族みんなでこの家に泊まり、庭での虫捕りや甲子園を眺めながら過ごす時間が夏休みの楽しみのひとつでした。


2016年には国の重要文化財にしていいただいたこの家は、私たち家族が大好きな家です。

この家でこれからもたくさんの思い出をつくりたい。


でも、ご先祖様が遺してくれたこの邸宅を家族の力だけで受け継ぎ、伝えていくことはとても難しいことです。使われている建材はどれも立派なもので現在では入手困難なものも多く、延床1169.59㎡の主屋の掃除だけでもなかなか大変。家庭用の掃除機は一日持たずして旅立ったので、業務用のパワフルな掃除機を購入しました。


なので、あなたの力を必要としています。


もちろん、掃除をしてほしいという意味ではありません。日詰平井邸は、穏やかな時間、穏やかな空間で訪れる人の心を満たす「まちの家」を目指して、今、家族とこの想いに共感いただいている紫波町のみなさまと一緒に準備を進めています。私たちが大好きなこの家で過ごす時間をみなさまにも楽しんでほしいと本気で思っています。


それを実現するために、一人でも多くの方の「お声」と「お力添え」が必要なのです。


日詰平井邸のサポーターになる方法は簡単です。


下記のリンクから公式LINEアカウントをお友達登録してください。登録が完了すると「日詰平井邸サポーター会員証」をお送りします。この会員証は何度でもご使用いただけるLINEクーポンであり、今後開催する平井邸でのイベントなどで会員限定の特典をご利用いただくことができます。また、平井邸の最新情報をトークにてお知らせいたします。もちろん登録費用は無料です。



日詰平井邸でお会いできる日を楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします!